画像の編集規程

楽曲IDの管理方法(エクセルシート)

  • 楽譜の番号を基準に三桁の数字を用いる(例:001_子守唄[一].xml)
  • 楽譜の番号が1つでも複数曲が含まれる場合は-1,-2,-3を付与して分ける(例:378-1_盆踊唄.xml)
  • 画像が複数枚の曲はアルファベットを付与して分割し,musのときに1ファイルにまとめる(例:378-1_盆踊唄-a.tif;378-1_盆踊唄.xml)
  • 器楽曲は備考欄に楽器情報と【除外】を入力し,行の背景をグレーにする
  • 曲名に誤りがあれば赤文字で修正する

事前準備

  • 楽譜を300dpi,グレースケール,JPGでスキャン保存
  • 県ごとの空フォルダを用意(ここに切り出したTIFFを保存していく予定)
  • Photoshopのインストール
  • Photoshopに「90度回転」のショートカット(例えばcommand+control+E)を登録しておく
  • PrintMusicのインストール

作業手順

  1. 予め楽曲ごとにjpgファイルを揃えておく(ID管理のための秘訣)
  2. JPGを読み込む
  3. 90度回転(ショートカット)
  4. 切り抜きツール(C)で範囲を切り抜く
  5. フィルター→レンズ補正→角度補正ツール(楽譜の線の水平を整える)
  6. レイヤー→画像を統合(これやらないと保存時面倒)
  7. 消しゴムツール(E)で、歌詞、「いろは」、日付等を消す(白色化)
  8. グレースケールであることを確認(でなければ変更する)
  9. 無圧縮TIFFで書き出す(エクセルシートから当該曲名をコピー・名前重複注意)
  10. PrintMusicに読み込み,「著作権」「作曲者」等の文字列を削除
  11. 同名のMUS形式で保存し,エクセルシートの当該楽曲に白丸を入れる

楽曲が複数ページにまたがる場合

  • 各画像をTIFFで書き出す時に連番(abc)を付ける
  • 例:盆踊唄〔一〕-a.tif;盆踊唄〔一〕-b.tif;例:盆踊唄〔一〕-c.tif
  • PrintMusicで連番どおりに読み込み, 1つのmusファイルに仕上げる

よく使うPhotoshopのショートカット

  • 切り抜きツール:C
  • 消すゴムツール:E
  • 選択ツール:M
  • 移動ツール:V
  • 拡大縮小:command++or-
  • ブラシ拡大縮小:[or]

よく使うPrintMusicのショートカット

  • 拡大縮小:command+1or2or3